本文へ移動

デイサービス

通所介護(デイサービス)とは

通所介護は、ご利用者様が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ご自宅にこもりきりの孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでな く、ご家族様による介護の負担軽減などを目的としています。当施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りでご提供します。生活機能向上グループ活動などの高齢者同士の交流もあり、ご自宅から施設までの送迎も行います。

施設詳細

■施設外観
●施設名称:安雲拓心苑デイサービスセンター
TEL:0979-72-1543
 


所在地:〒871-0904 福岡県築上郡上毛町大字安雲585-44
TEL:0979-72-1543 / FAX:0979-72-3614
開設年月日:平成元年3月1日・平成22年5月17日別棟で運営開始
建物面積:511,28平方メートル
建物構造:SRC造 地上1階建
入口
通路
静養室(やすらぎの間)
静養室(やすらぎの間)
畳コーナー
ステージ
洗面台
男子浴室・機械浴
女子浴室
トイレ(6室)
車椅子用トイレ
車椅子用トイレ

トレーニングマシンの導入

ニューステップ
​ 両腕、両脚を交互に動かして全身運動ができます。腕と脚は連動して動ぎます。腕だけ、脚だけでも運動できます。
シェイキングボード
 振動するボードの上に立っているだけで、バランス能力の向上、下肢筋肉の強化など転ばないように反応性を向上するための運動ができます。
 
 
ホットパック
 温熱療法により、筋肉の緊張を解きほぐします。
腰痛予防等に効果が期待できます。
ホットパック
 横になってホットパックを行います。
イージーウォーク
 足首の屈伸により、第二の心臓と言われるふくらはぎの筋肉を伸縮させ、血流を促進します。
ルームマーチ(電動サイクル運動器)
 無理なく筋力を鍛えることができます。
足裏マッサージ
 ふくらはぎ、太ももなどのツボを刺激します。
むくみ解消や血液循環を加速します。
滑車
 肩関節周囲や、脇下のストレッチができ拘縮予防等が期待できます。

サービス条件・概要

対象者
 要介護1~5の方 要支援1、2の方(上毛町総合事業通所型サービス)
実施日
 9:15~16:30(月曜日~土曜日)
休業日
 毎週日曜日・正月(1日~2日)
ご持参品
 薬/連絡帳 ※薬が変わりましたらお薬の内容説明書(処方箋)もご持参ください。
ご相談窓口
 担当者:管理者(尾形孝世)・生活相談員(八鹿新司)        
 電話番号:0979-72-1543

サービス内容

送迎サービスについて
入浴介助サービスについて
食事介助サービスについて
健康状態のチェックについて
1日の基本的なスケジュールについて
年間行事について

料金表(通所介護事業及び上毛町総合事業)

基本サービス料金 (通所介護事業)
1回の利用につき要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
7時間以上8時間未満
6,550円
7,730円
8,960円
10,180円
11,420円
基本サービス料金 上毛町総合事業通所型サービス(現行相当) (通所型サービスA) 
月額料金    要支援1 要支援2 事業対象者
    
   16,550円 
         
   33,930円
   
    11,590円

(注)1サービス提供の基本時間は、7時間以上8時間未満です。
   2上記表の金額は、通所介護事業は1回の利用料金、上毛町総合事業は月額の利用料金です。
   3利用者様の自己負担は、所得に応じてサービス合計額の1割負担、2割負担又は3割負担になります。
 
   ※保険外料金 500円(食事費/1回)
 
特別な場合に加算される費用(介護保険給付対象 自己負担額)
(通所介護事業)
  • 入浴を行う場合 ・・・・・・・・・・・・・・ 40円/回
  • 個別機能訓練加算Ⅰ(イ) ‥‥‥‥‥‥‥  56円/回
  • 口腔機能向上加算 ……………………150円~300円/月
  • 介護職員処遇改善手当Ⅰ ‥‥‥‥‥‥‥5.9% 
(上毛町総合事業)
  • 介護職員処遇改善手当Ⅰ ‥‥‥‥‥‥‥5.9% 
  • 口腔機能向上加算……………………150円/月
  • 運動器機能向上加算…………………225円/月

●その他費用(介護保険給付対象外)

  • 特別な食事(希望食) ・・・・・・・・・・・・・・実費
  • 送迎サービス ・・・・・・・・・・・・・・利用料に含む
  • クラブ活動参加費 ・・・・・・・・・・・・・・実費
  • 複写物の交付 ・・・・・・・・・・・・・・10円/1頁
  • 日常品費 ・・・・・・・・・・・・・・実費
  • 医療費等 ・・・・・・・・・・・・・・実費

デイサービス月刊情報紙

【令和2年】デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」4月号

 春の気配も感じ野畑には、野イチゴの白い花が咲き誇っています。 デイサービスでは、感染予防に十分注意すると共に健康に留意し事業を邁進しています。
 
 
 
 

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」5月号

 コロナウイルスによりデイサービス利用を控えている方もいますが、咳エチケット・手洗い・3密を避けウイルスブロックに努めています。戸外行事自粛等もありますが、頭を使ったり体を使うレクリエーション等や利用者さんの生の声を聴きながらコロナを忘れる時間を持つことも大切にしています。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」6月号

 雨に映える紫陽花の花も美しく木々の緑も目にしみる時期となりました。デイサービスでは、今も戸外活動の自粛を行っていますが、利用者さん一人ひとりの思いに添って「困った」を減らす相談を受け入れています。デイサービスが私(利用者)にとって大切な居場所になるよう職員一同努めています。
 

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」7月号

 コロナウイルス感染拡大防止にて現在も戸外活動は自粛しています。
 玄関ホールには、利用者さんが思いを込めて書いた願い事一杯の七夕飾りで盛り上がっています。
 6月は土砂災害避難訓練を実施しましたが、7月4日熊本県や鹿児島県では、大雨特別警報が発表され大きな被害が出ています。何事も早めの行動が出来るよう努めていきたいと考えています。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」8月号

 厳しい暑さが続いておりますが、安雲拓心苑デイサービスでは新型コロナウイルス感染予防と熱中症予防に日々取り組んでいます。内容としては
 ➀利用者迎え前の検温測定やマスク着用 利用開始時のバイタルチェック 午後からの検温や再検者のチエック等
 ➁利用テ-ブルの席の人数制限
 ③常に換気と冷房の調整 
 ➃小まめな水分補給(ポカリスエットや緑茶、麦茶など常に準備) 好みのウエルカムドリンク等
 ⑤日々の清掃はもちろん、クリーンタイム時間をもうけ消毒や清掃を実施
 ⑥毎日送下車の消毒
 ⑦小まめな手洗い励行と食事前後の手指消毒
 以上の事に努めデイサービスの利用の安全管理を行っています。

デイサービス月刊情報「ちょいとみちょくれ」9月号

 残暑の候コスモスの花が秋風に揺れる季節となりました。
 リフレッシュタイムでは、一人ひとりの潜在能力を発見することが出来、出来る事が増えています。
 脳トレーニングでも沢山の花丸を貰えて、自らプリントを持ち帰り、孫や家族が「すごい!」と言われ更に積極的に取り組まれています。
 追申 利用者さんに台風の備えや非常時の持出物、停電などの備え等を話合っています。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」10月号

  日満しに秋を感じ、木々の葉が色付き始めてきました。
コロナ禍ではありますが、当デイサービスでは、利用者さんの笑顔一杯と元気な声で日々楽しく過ごしています。
 外出は自粛していますが、利用者さんとの関わりやコミュニケーションを大切にし、ちよっと困った事が相談できる環境作りや一番したい事等を聞き出して、出来る事を増やしています。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」11月号

 枯葉舞い散る季節となり、朝、夕が肌寒く感じられます。
 当デイサービス利用者さんはとても元気で過ごしています。
 10月19日~24日三光原口へコスモスドライブへ出かけました。八面山を背景に広がる色とりどりのコスモスは最高でした。
久し振りの外出で利用者さんも大喜びでした。
 今年も残る2か月となりましたが、新型コロナウイルスやインフルエをンザ予防に努めて、利用者さんが元気でデイサービスを利用できるよう取り組んで行きたいと思います。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」12月号

 師走のみぎり、今年もちょいとみちょくれは、これが最後となります。光陰矢の如しと言いますが本当に早いものです。
 今年も1年有難うございました。沢山の方々から笑顔とエネルギーを頂きながら感謝一杯の1年でした。
 来年も引き続き安雲拓心苑デイサービスで楽しく元気に過ごせるよう職員一同お待ちしております。

【令和3年】 デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」1月号

 新たな年が始まり、新型コロナウイルスは終息するどころか勢いが増してきています。
 当デイサービスでは、これまで以上にコロナ対策に気を付けて取り組んでいます。
 このような状況でありますので、計画していた新年会、三社参り等も中止せざるを得ず皆さんに協力頂いています。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」2月号

 立春とは名のみの寒さですが、春は確実に訪れています。
 利用者さんより「昨晩家の側で取れたふきのとうを天ぷらにしたよ」との事。
 少しずつ過ごしやすくなってきていますが、新型コロナウイルスには油断はできません。
 「移さない・移らない」感染予防に徹底しコロナ対策を行っていきましょう。

デイサービス月刊情報「ちよいとみちょくれ」3月号

 花の便りが聞かれる頃、桃の花も満開となり少しずつ過ごしやすくなってまいりました。
 デイサービスでは、利用者さんの声を聴きながら色々な活動を行っています。 
 利用者さんから「デイサービスに来たら元気になる」との言葉を聞き、とても嬉しく感じています。
 今後も利用者さん中心に色々な工夫を凝らし、楽しく元気に過ごせれるデイサービスを行って参ります。

デイサービス月刊情報紙 R3年4月号

 春の光に新緑がまぶしく映える時期となりました。デイサービス周辺にも沢山の花々が咲き乱れ、心を和ましてくれます。
 デイサービス玄関ホールには利用者さんが壁画作成進行中です。壁一杯に大きな桜の木、菜の花畑には蝶が飛び次々に幸せな空間づくりが出来上がっています。
 いよいよ4月12日からは利用者さんリクエストによる映画鑑賞が始まります。運動も楽しみや感動も一杯感じられるデイサービスを目指して行きます。

デイサービス月刊情報紙 R3年5月号

 八十八夜も過ぎ若葉の緑もいっそう色濃ゆくなってまいりました。
 デイサービスでは、日々利用者さんが生きいきと楽しく元気に過ごせれるよう、それぞれの思いに添え、自立的な支援に向けて働きかけています。
出来なかった事が訓練することで出来るようになった時は、本人も職員もその喜びはひとしおです。
その変化にきずき福祉の仕事は本当に魅力的ですね。

デイサービス月刊情報紙 R3年6月号

 水田に映る青空が清々しいこの頃、安雲拓心苑デイサービスでは、自立支援や生活の介助だけではなく、人生の喜びや生きがいを見出すよう様々なアプローチを行っています。
 一人ひとりの個性を大切に、その方の背景やライフサイクルからヒントを得ながら利用者さんとの関わりを大切にしています。
 生活の質の向上へと繋がる姿は、私達職員の励みとなります。
 職員一同、利用者さんに価値あるサービスが提供できるよう取り組んで参ります。

デイサービス月刊情報紙 R3年7月号

 長引く梅雨に爽やかな夏空の待ち遠しい日々が続いています。デイサービス内では、利用者さんが日々元気に楽しく過ごされるように、事業計画を踏まえ毎月、照日会を1週間実施し利用者さんの意見や希望を聞き企画しています。
 利用者さん・職員のコロナワクチンも順調に進み、感染対策に細心の注意を払いドライブ等の気分転換が図れるように取り組んでいます。利用者さんの貴重な時間を大切にしたいと職員一同が考え行動しています。

デイサービス月刊情報紙 R3年8月号

 日ごとに暑さが厳しくなりますが、デイサービスでは体力維持や向上・熱中症予防・新型コロナウイルス感染症対策に努め安心して利用できるよう取り組んでいます。
 また明るい雰囲気とその場に「もっと居たいなぁ~」と感じる居心地の良いデイサービスを目指しています。
 8月から新しいレクリエーションや音楽体操、行事など企画しています。

デイサービス月刊情報紙 R3年9月号

 朝夕心地よい風に秋の気配を感じる季節となりました。8月も感染対策を図りプチ夏祭りを開催しました。 
 小さな夏祭りだけれど、それぞれの好みの密や果物・小豆をトッピングした、フルーツいっぱいのかき氷、小笠原流礼法での経験も取り入れ、気軽にいただける抹茶カフェ、みんなで盛り上がり、集中力もアップする抹茶チケット券争奪の手作り竿での釣り大会。
 そして最後は、こういうイベントに欠かせない炭坑節で賑わい楽しいひと時を過ごしていただきました。

デイサービス情報紙 臨時発刊

デイサービス情報紙「平成31年 第1号」

玉絵「金太郎の掛け軸」

(2019-01-13 ・ 732KB)

注目

 昨年「端午の節句」を前にして製作した玉絵「金太郎の掛け軸」を、「月刊デイ」の自慢のレク・クラフト大集合に応募したところ【入選】しました。色とりどりの小さく切ったお花紙を、利用者様が指先と手のひらを使って小さな玉を4万数千個作り、下絵に沿って1個ずつ張り付けていきました。大変な作業ですが全員で頑張りました。
TOPへ戻る